作業員

計画的なマンション大規模修繕|事業主を支えてくれる存在

環境保全に繋がる取り組み

男の人

家庭用の冷蔵庫やエアコンに利用されるフロンガスが原因で、地球温暖化が問題視されています。高度経済成長を遂げた世界各国では、先進国を中心に高性能な家電が利用されるようになり、一見すると生活はより快適に、そして豊かになったように思われます。しかし、それが原因で環境破壊が進み、自然界で異常気象などが観測されるようになったのです。環境保護の取り組みが各国で成されるようになり、日本もフロン排出抑制法と呼ばれる制度が制定されました。企業が対象になっているフロン排出抑制法は、業務用エアコンや業務用冷蔵庫の点検が義務化され、限度を超えている場合に罰則が与えられるというものです。企業ごとに担当者も設ける必要もあるので、しっかり対応出来るように準備を整えることが大切になります。

業務用エアコンや業務用冷蔵庫の保守・点検を行なってくれる業者があります。フロン排出抑制法の導入に伴い、制度に従って営業を行なわなければいけないので、こうしたサービスはとても便利です。国内で製造されている業務用機器の多くはフロンガスの基準値がしっかり守られていますが、故障や破損などが原因で、フロンガスが漏れてしまっている可能性もあります。しかし点検で異常が見つかれば、同様のサービスに修理を依頼することも出来るので、担当者の負担軽減にも繋がるのです。フロン排出抑制法では全ての業務用フロン機器が対象になっています。環境に配慮するためにも、企業それぞれが対策を行なう必要があるのです。